So-net無料ブログ作成
検索選択

居酒屋 こまつ & 岩手りんご [ゆらめき雑記]

2日目の夜。行くところは決まっていた。問題は、開いているか、そして空いているか。カキを蕎麦が美味いってまっぷるガイドに。
居酒屋 こまつ。目抜き通りの一本裏側にある。土蔵を改装して建てられたオシャレな外観。荒れた漆喰を改修するのは大変だったって。

入ったらほぼ満席。この状態だから今日はちょっと(ムリ)‥、って言われてしまい、そりゃ残念と店を出ようとしたとき。
カウンターで呑んでらっしゃった常連さんに席を譲ってもらい、なんとかカウンターに座れることに。感謝です。
4人のテーブルが2卓、カウンターは8席だったかな。時間は18時ちょっとだったのに。すごい人気だ。土曜だったてのもあるのかな。
その後きた3人、4人のグループは2階に案内されていて。なんだ上があるんじゃんって思ったら、あんまお勧めできないんだって。
1人、2人で来ている人には。その理由は後からよっく分かりました。先ずビール。そんでタコの刺身に生ガキ。何でも美味い。

小1時間ほどすぐに経って、周りのお客が一組二組と帰っていく。やっと店も落ち着いてきたってころ、隣のお客さんに話しかけられ。
そんで店主、席譲っていただいた常連さんと話が広がっていき、これが旨い、こっちがすごいとペースが上がる。
宮城森林鶏もも焼き、サバのみりん干し焼き、無臭にんにく揚げなどなど。このにんにくがでかかった。凄かった。
なんつっても酒。先ず焼酎。厨房の棚にはプレミア焼酎と呼ばれているものがズラリと並んでいて。詳しい人は圧倒される模様。
あまり銘柄に詳しくないですが、森伊蔵ってのは知ってる。初めて飲んだ。鼻から脳天に抜ける感じ。なるほど。こりゃあ違うわ。
佐藤の黒ってのも飲ませていただいて。焼酎の味ってこんなに違うんだなあと。それぞれが別のサケみたいな。
そして日本酒も。こまつオリジナルの生酒がすごかった。ウイスキーのように琥珀色がかっていて。日本酒と思えない味。
一関の地酒、地主町もいただいて。相当呑んだのに悪酔いしなかったのは、楽しかったのと旨かったのと。
旅先での素敵な出会いに感謝です。どうもありがとうございました。また伺いたいと思います!

iwateringo.JPG
明日は平泉へ行くって言ったところ、中尊寺前のりんご店へゼヒ行ってみてとのこと。林檎の産地と言えば青森?
いやいや岩手県だって盛んなのですよ。祖父母の家が盛岡なもので昔っからよっく食べていました。林檎と南部せんべい。
ここのお店のご夫婦がまた面白くて。明るくて。思わず自宅とそれぞれの実家へ発送。りんごってこんなに種類あるんだ。
試食でいただいた数々はどれも美味しくって。今朝採ってきたばかりだって。瑞々しいわけだ。写真の中央、赤い文字のお店です。

そんな訳で、食べまくって酒ばっかり呑んでいた印象の一関旅行。もちろん帰りの新幹線でも。急に決めた行き先だけど、充実でした。
たまに遠くに出掛けるのはいいですね。最近は新幹線によく乗っているような。そしてこの年末年始にも。今から楽しみだ。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 1

gucci bags clearance

gucci laptop bag black 居酒屋 こまつ & 岩手りんご:ユラメキ雑記:So-net blog
gucci bags clearance http://www.gucci-bags2013.com
by gucci bags clearance (2013-10-30 08:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。