So-net無料ブログ作成
空想科学 ブログトップ

Waiting for the Moon [空想科学]

見掛けたのは偶然。横田基地友好祭で。
夜花火をあげるってんでしばらく芝生の上で待っていたのです。
滑走路の赤や青がきれいだなって。だだっ広いその向こうの林を見ていたのです。
そうしたら、“月の出”。生まれて初めて目撃しました。
くまの子ウーフかなんかでホットケーキに例えてた話があったけど。
でも出たては赤い。青い光はよく届かないんだよ。大気の層が厚いから。
ちょうどあの木々が大気差くらいあったんだろうか。天頂引力に釣られるように登っていく。
見掛けだけだけどね。あっという間にいつもの白い月に。そして花火に掻き消される。

PENTAX *ist Ds/PENTAX Fisheye zoom 17-28mm


すこしふしぎ [空想科学]

SFは好きだ。
すこうし。嗜む程度だけど。

記憶に残っている初めは”未来少年コナン”。
(も少し大きくなれば、垂直の建物の壁も素手で登れるのかなあ)Oo。.(´-`)
なんて思い出が、海馬に刻み込まれている。

小学校の先生にSFに傾倒している方がいて。
卒業までに2回、教室で”ブレードランナー”を観させられた。
もちろんみんな諸手を挙げて賛成だ。「だって授業なくなるじゃん!」
ストーリーなんてコレッポッチも憶えてないけど、未来都市の映像は衝撃的だった。

その頃は幸せな時代だったなあ。
ナウシカ”が劇場公開された頃。”AKIRA”がリアルタイムだった頃。
麻宮騎亜氏の”サイレントメビウス”やら”コンパイラ”やらを読み耽ったり。
練馬クイーンとか。ナッツかしい~(*/ω\*)
そういや”サイレントメビウス”の歌を”東京少年”が歌ってた。そっちも好きだった。
それに家で定期購読していた雑誌”Newton”が追い討ちをかける。

ドップリ嵌ったのは”銃夢”。
木城ゆきと氏の描く未来世界。その精巧な描写と設定にメロメロ。
何度も何度も読み返して。「記憶のタイムマシーン」、「サリシャガンの虎」、
「サイコメトリー」なんて言葉もここで初めて出会った。
出てくる単語がまずカッコイイ。プリンが好物なんて”ナルニア国ものがたり”みたい。
米で映画化もされるっていうし。未読の方は読んでみた!

近年心奪われた作品は、フジの深夜やっていた”DTエイトロン”。
って、もう7年も前なのか‥
インターネットの中で国家を作り、戦争をし、地球環境が破壊されてノアの方舟を作る。
「ニンゲンのデータ化」、「データから生体へのアウトプット」なんてそのうち本当に研究されそう。
拙文だと陳腐にみえるなあ(ノ∀`) でも不思議な魅力のある佳作です。

最近あまりSFに触れないのは、知ろうとしないからなんだろうか。
グッとくる作品、なにかないかなあ。


in the airplane [空想科学]

地球が丸いなんて誰が言ったんだろう。
きっと相当ココロに余裕があったんだろうな。
”遠くから近付いてくる船の、マストから先に見えてくる”なんて。
富士山より何倍も高い、こんな中空から見下ろせば。ああ確かに!

最小の原始である水素。間隔0.1ナノメートル。
その原子核の1つの中に、この見渡す限りの大宇宙が入ってるとしたら?
150億光年も、0.1ナノメートルも。”大きさ”は絶対?相対?
ナノの視点を自在に操れれば、ああ確かに!って思うかなあ。

CONTAX SL300RT*


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Spirit of Wonder [空想科学]

例えばあそこの機内でイタズラっ子たちがキャッチボールをしていて、
お土産のデコポンをそりゃもう剛速球で投げ合う。
「凸のとこに指先引っ掛けるといいぜえ」なんつって。
時速80キロ! 乗り合わせた人皆大メーワク。

そんなこと知る由もない地上では、こりゃあいい構図!ってシャッターを切る。
みるみる遠ざかる飛行機。空裂音が後を追う。マッハ0.82。時速900キロ。

未来の伊良部の、皮がめくれ上がるほどのナイスピッチンで、
デコポンの速度は時速980キロ??

 

考え疲れて少し席を外します。
PENTAX *istDS/PENTAX DA 18-55


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
空想科学 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。