So-net無料ブログ作成

夕日に向かって。 [**** photolog]

 
PENTAX *ist Ds/PENTAX DA40 Limited

やあ、あっついですねえ。しばらくはこんなもんかねえ。
曽根風呂トップからアナウンス無しでのメニュー変更にいささか戸惑いつつ。
今日も多摩川CRを走ってきたんです。CRってサイクリングロードです。
風に向かって。夕日に向かって。若しくは背にして。
写真は松崎。曇りがちながらもなんとか撮れた夕景。
淡いです。淡すぎです。春先のジャケットのように(ノ∀`)
多摩のそれとは違うなあ。既に懐かしく思い出されるのです。
メモ代わりにデータを。

走行距離:28.47キロ
走行時間:1.15.00
最高速度:38.5キロ
平均速度:22.7キロ
積算距離:3029.4キロ


多摩川サイクル(・∀・) [自転車好き]

台風一過なんて言葉がピッタリだった今日。久しぶりに仕事帰り走りました。
冬の間は割りと頑張ってたんですが(と言っても20キロ‥)、春先のカフなんとかでサボり癖が。
雨の季節も終わったし、自転車も軽快になったし。そろそろやんなきゃなあって。
空がとってもキレイだから、きっと川沿いは気持ちいだろうなって。
多摩水道橋と是政橋を往復しました。
北西の風が強くって! 上りはキツキツだったけど、反対は面白いようにクルクル回った。
そりゃあそうだ‥orz

走行距離:29.60キロ
走行時間:1.23.23
最高速度:37.0キロ
平均速度:21.2キロ
積算距離:3000.9キロ

おお~ F300でやっとこサンゼンキロ! マルコもびっくり!(ノ∀`)
夕暮れの多摩川はいい眺めでした。これいいなあ。夏の間はこんな感じで行きましょうω・`)ノ

 
(´-`).。oO(携帯カメラで太陽撮るとこうなるのってウチのだけかなあ‥‥)


なまこ壁の町 [**** photolog]

松崎町はまた、“なまこ壁”の多く残る場所として案外有名である。
町を歩くとあちらこちらでこの斜め格子模様を見かける。
ごく普通の民家でも、塀の一角がなまこ壁だったり。地銀の新しい建物もなまこ風だったり。
“なまこ”なんつうとヌメッとした印象ですが、実物はいい雰囲気ですよ。
どこか洋風な感じがしたり。ここは有名なまこ壁通り。いかがでしょう。
訪れた日は他に観光客はなく、ランドセルの小学生が家路を急いでいたり道草してたり。
お陰で存分撮影会できました(゚▽゚*) 暑さに参りつつ。





PENTAX *ist Ds/PENTAX DA40 Limited

もうおなかいっぱいですね。
ではでは最後に那賀川となまこ壁の風景を。
松崎の町はほぼこんな風でした。
んん、カモフラがソグワナイですねえ(*/ω\*)


PENTAX *ist Ds/PENTAX Fisheye zoom 17-28mm


MATSUZAKI PH 2nd [**** photolog]


PENTAX *ist Ds/PENTAX Fisheye zoom 17-28mm

松崎港付近よりプリンスホテルを望む。
夕方、西日を正面にそびえています。
そしてなんと海面の穏やかなことか!


PENTAX *ist Ds/PENTAX Fisheye zoom 17-28mm

朝。部屋のテラスより砂浜を。
ホテルの影がくっきりと。潮の引いた跡もはっきり。


PENTAX *ist Ds/PENTAX DA40 Limited

10階にあるメインダイニングルーム“かもめ”にて。
夕暮れの松崎市街地の眺めもまた良いものでした。
他にこんなに高い建物がないのですから。


PENTAX *ist Ds/PENTAX DA40 Limited

食後のデザート。なんでもおいしかったなあ。
また行きたいのは山々なんだがなあ。


西伊豆・松崎プリンスホテルへ★ [遊歴雑記]

そこは気持ちのいいところ 決して夢なんかではありません
初めての松崎は、それはそれは素敵な町でした。
曇りがちながらも陽の差すなかなかの天候。
静かな、本当に穏やかな駿河湾。平日の通りの閑散具合。
ゆらゆら歩いても30分で一周できてしまう小さな市街地。
海も、町も、ただ静かに佇んでいました。


PENTAX *ist Ds/PENTAX Fisheye zoom 17-28mm

出発の東京駅は一面の曇天。雲行きを案じながら乗り込んだのは、
スーパービュー踊り子1号」
踊り子号といえばJR東日本・東京駅から伊豆急・下田駅を結ぶリゾート特急。
それに“スーパービュー”が付くと、もう段違いの乗り心地になるとのことなのです。
写真でも分かるように窓がとにかく広い! 空まで見える!
座席もロマンスカーVSE並みにゆったり。売店にはオリジナルグッズまで!
崎陽軒のシウマイ弁当を頬張りながら、ご満悦の3時間弱なのでした。


PENTAX *ist Ds/PENTAX Fisheye zoom 17-28mm

青空もちらほら見えてきた14時近く。蓮台寺駅にて東海バス西伊豆ライナーに乗り換える。
これ、蓮台寺⇔松崎間を33分、たった三つの停留所だけで結ぶ特急なんですが、
料金は普通と変わらないスグレモノ。1110円。1日3便。とにかくすっ飛ばす!
あっという間に婆娑羅(バサラ)トンネル。くぐり抜けたらそこはもう松崎町。
一気に駆け下り、那賀川沿いの長閑な水田地帯を進んでゆく。
いつしか街道は桜並木に。春の頃はさぞ見事なんだろうなあ。段々拓けていく感じ。
松崎の停留所はロータリーのあるターミナルになっていて。目の前にはモスバーガーも。
そこからホテルまでは200m。家からは5時間近く。やっと辿り着くのです。


PENTAX *ist Ds/PENTAX DA40 Limited

松崎プリンスホテル
とにかくでかかった! そしてキレイだった。
町のどこからでも見える二つの塔。海岸、浜辺も整備されていて。
内装も清潔感があり、ホテルマンの接遇もばっちり。
食事がイマイチなんて前評判も観て行ったのですが、まるで心配なし。
最上階のメインダイニング“かもめ”でいただいたコース料理と景色は忘れられません。
温泉大浴場が地下にあるのは、やっぱりちょっと‥‥でしたが。
でもそこも明るく清潔で、ゆったり過ごすことができました。

最大の難点は‥
客が少ない(ノ∀`)
そして‥
この9月末で休業してしまうのです(;´д⊂)
最後に泊まれて良かった! 本当に、とっても素晴しいホテルでした。
外資が何社か買収の申し入れをしているそうですが、どうなるんでしょう。
なんのせ、“プリンス”じゃあなくなってしなうだけで残念です。。

さあ!次回は!

下田プリンスホテルに泊まりましょうね(☆∀☆)


Summer Vacation Again [ゆらめき雑記]

 

なんということでしょう。
今年は夏休みが2回も来るのです。
梅雨も開けて! 海の日も過ぎて! 一番良いじゃないか!
ディズニー海から本物の浜辺へ! B E A C H へ !
どんなところだろう。よく寝られんかもよ。
仕事の都合での飛び飛び休暇にも感謝しなくては。
ガンバッテ写真も撮ってきましょう。持ってくレンズは。

○PENTAX *ist Ds/PENTAX DA40 Limited
○PENTAX *ist Ds/PENTAX Fisheye zoom 17-28mm

んん、ペンタっぽいですね(ノ∀`)


nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夕日と水面 [**** photolog]


多摩川の中流付近じゃあ最近いい夕焼けに出会わないなあ。
見えてもこんな風。ぼんやり。SFでの荒廃した未来景色のよう。
子供の頃見た夕日はもっと大きかったのに!ってのは感傷かね。
みんなそう思ってるもんかね。昔はカギ閉めないで外出できたとか。
うちらが新人の頃はもっと上を立てたもんだとか。
まあ詮無いことですねえ。きっと川面の様子は変わってないと思うよ。
ずっと以前から同じようだったんだろうねえ。
ああ‥

ドラクエⅤのオープニング思い出しました(ノ∀`)

 

PENTAX *ist Ds/PENTAX FAJ 75-300


クルクル回せ!! [自転車好き]

多摩川サイクリングロードにはいくつか名所が存在します。
もちろん羽田空港やら羽村取水堰もそうなんですが、もっと地味目なとこ。
例えば登戸ボート乗り場。府中郷土の森の焼き肉村。
そんでここも一部多摩サイ通の間じゃあメジャースポットです。ちょっと古いか?

 

要は落書きです(ノ∀`)
何のことかって? 自転車の漕ぎ方ですよ。まあるく、円を描くように。
踏むだけじゃなくって引き足も使って。まあビンディングないと出来ないんですが‥
“スリッパに爪先をそっと突っ込む感じ”ってのが、今まで目にした中で一番分かりやすい説明。
関戸橋と四谷橋の間くらい。周りの風景の単調さに飽きた頃に出会います。
そんで“こりゃイカン”とクルクル回しはじめるワケです。

ここから下流を振り向くとこんな景色。
京王本社の鎮座する、聖蹟桜ヶ丘の街並が臨めます。

PENTAX *ist Ds/PENTAX FAJ 75-300


夜の東京ディズニーシー [**** photolog]

”ブラヴィッシーモ!”
毎日こんなことやってるんですねえ。
後半しか見られなかったけど、いやあすごかった!
三木さんが目立たないところもよかった( ´,_ゝ`)

夜のミステリアスアイランド。ピンもまた怪しくてすみません。。
”海底2万マイル”は期待していた分ちょっと‥ ナディアスクーデリアも好きなので(ノ∀`)
あそうそう、”インディ・ジョーンズ・アドベンチャー”、1回目と2回目で違いましたよ。
奴と守護神のセリフが。時間で変わるのかな。既出?
それにしても奴の助手の名前、”パコ”って聞くとコッチを思いだしてしまう(*/ω\*)

浦安にいることを忘れさせるこの景色!
さすがは“オリエンタル”ランド(゚▽゚*) 客の疎らな21時過ぎの雰囲気はまた格別でした。
22時半に園を出ても帰ってこられる多摩の素晴しさに感謝ですヽ(・ω・)ノ

PENTAX *ist Ds/PENTAX Fisheye zoom 17-28mm


DISNEY SEA★taken with the Fisheye-zoom! [**** photolog]

夏休み2日目。ちょいと若ノリで行ってきましたディズニーシー。
ランドには14年前と20年近く前に行ったことあるんだけど。シーは初めて。
前日の23時過ぎにさ、”なまり亭”観ながら決めたもんで下準備がさっぱり(ノ∀`)
公式HPの情報のみを頼りに遊んできました。はしゃいできました。

写真1枚目は入り口入って最初の建物。
全て魚眼レンズで撮っているので、画面端に歪みが生じています。悪しからず。

びっくりしたのがとにかく空いていたこと!
この写真は人たくさんですが、”アラジンのホールニューワールド”ってのが終わった直後だから。
アトラクションはほぼ待ち時間5分(゚▽゚*) その5分ってのは長~い通路に掛かる時間です。
いきなり乗り物に乗れちゃいました。逆に気分が高まる暇がなくてあっという間に終わっちゃう感じ。
贅沢な悩みだ。夏休み直前の平日と曇天のお陰様だな。
”ヴェネツィアン・ゴンドラ”のお兄さんが言ってましたが、今日なんて入園数1万人。
すぐ帰る人もいるので大体一時には6千人。これじゃあ給料出ないよう(ノД`)とのこと。
平日は経営厳しいんだなあ。。

正面がそのゴンドラ乗り場。
ここが見た中では唯一の30分待ちでした。よって唯一並んだ。
その他はもーファストパス使ったりでスイスイ。
”センター・オブ・ジ・アース”も”インディ・ジョーンズ・アドベンチャー”も2回ずつ乗ったよ。
貧乏性(ノ∀`)

”エレクトリックレールウエイ”もガラ空きでさ。単なる移動手段として使えました。
平日最高! 一足お先の夏休みと有給に感謝!
昼過ぎから閉園の22時まで堪能致しました。正直、楽しかったです(*/ω\*)

そんな中、ちょろっと残念っちゅうか意外だったのが、お酒の取り扱いの厳重さ。
アルコール有りの大人風ディズニーってこともあってシーにしたんですが、案外不自由。
まずレストランじゃないと売っていない。園内のワゴンとかじゃ無いんです。
次に注文もアルコールのみじゃダメ。一品なにかサイドメニューでも頼まなきゃ売ってくれない。
そんでレストラン敷地以外への持ち出し禁止。眺めのいい水辺で一杯ってワケにいかないのです。
ま、結局は生ビール4杯も頂いたんですが。 ホロ酔いで”センター・オブなんとか”乗ったんですが。
シーの醍醐味ってことで('∀`) なんのせ良かったですよ。

PENTAX *ist Ds/PENTAX Fisheye zoom 17-28mm


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。